カードカードのイラスト規格について

解像度350dpi
縦1200×横1500pixel

で作成していただければと思います。
ただし比率を変えるとトリミングする可能性もあります。
大体縦3横4の比率です。

*カードデザインとして採用される場合は当人とお話をしてからその他を決定しています。
*無償ではありません。

カードのイラストデザイン、種類について

カードの種類は「スペルカード」と「イベントエフェクト」の二種類です。

*スペルカードについて

イラストのデザインは基本は「スペルカードを使用している」、「符名から連想される情景」もので統一しています。
サンプルカードイラストはPIXIV、HPなどのサンプルを参考にしてみてください。


*イベントエフェクトカードについて

こちらはカードの能力、名称から連想できるもので統一しています。
幻想郷の一ページ、日常を切り取った形のものや、原作、幻想鏡現詩の設定に沿ったものなど。
枚数や担当の兼ね合いもありますので枚数はスペルに比べて少ないですが、こちらの方が自由が利くので、
日常系やシーンを切り取るカードイラストが得意という方はこちらで。

イラストでの参加希望の方は、上のタブお問い合わせから
イラストレーター名(PNなど)、作品のサンプルがわかるHP、PIXIVのページ、ポートフォリオなどを載せて
ご連絡ください。スカイプ等が使えるようでしたらそちらのほうも併記していただけるとすばやい対応ができます。

inserted by FC2 system