◇Comic market 84 頒布スペース【三日目A-03b】サークルSINNNKAIと合体スペース◇

当日は三篇EXエントリーデッキ以外すべて持っていきます。

 

◇ 幻想鏡現詩 第五篇 神楽 ◇
◇ ―――for crear mind of bygone days. ◇

神楽

◇内容◇幻想鏡現詩第五篇 神楽 ◇イベント頒布価格1500円◇



次は八篇じゃないんですか?というお便りがいっぱいありましたが、今回は五篇(過去篇)です。
物語的に大きな動きを見せた七篇「奏天律歌」ですが、その先に待ち構える大きな戦いの前に去年の夏を振り返る、というお話になってます。
去年の夏は心綺楼の異変があったんですね~。だから篇のタイトルが神楽だったんですね~(たまたま。

収録したカードのフレーバーとしては夏をテーマに《四季-夏》、四篇「春和鏡明」で登場した墓地に置かれた際に特定の能力を発揮する
《G(グレイヴ)・トリガー》、毎度おなじみ《スペル・ドライブ-EX》をはじめ、新たな能力《スペル・ダイブ-EASY》を収録しました。
各種ドライブとは違い、ダイブは「スペルカードの下に置く事で」能力を発揮するデザインになっています。

今回の目玉はなんといっても秦こころちゃんのスペルカード《怒符「怒れる忌狼の面」》、《喜符「高揚の神楽獅子」》です。
感情、をテーマにしてバトルゾーン全体に影響を及ぼすというかなりアクの強いスペルカードに仕上がったかなと思っています。
今回のEXスペル・ドライブは《アリス・マーガトロイド》《チルノ》《鈴仙・優曇華院・イナバ》《火焔猫 燐》《二ツ岩 マミゾウ》の
五人です!今回のドライブは平均的にパワーも高く、実戦に強い能力になっていると思います。

今回の神楽参加イラストレーターはこのメンバーです。(敬称略)
べにしゃけ/oTukiMi/ゆじゅぴー/龍水/しょっきん/赤大葉/ゾウノセ/おいもとじろう/まみやぽこ/雨川れい/
んまぁ~/ヤッ/蟻/ボッキシモール/笹岡/古賀れじに/だいじ/らいる/日本円/朱*/新戸ゆげ/キタユキ/ジョンディー/
五味苺/桐野ぼたん/kirusu/ごぼう/雪/手押し車/okari/すりーけー/梓亜/モスグリーン/綾瀬紀羅/二葉/もずくず/
ユウズィ/のの太/粟/かるぴ/草美/江河サツキ/べにたま/風花風花/かなめや/村上四時/Om/電気ウサギ/めいじ/
城雅/とつか。/春雨/井戸/のつ/あじりこ/ちょーし/もに


当日は「これからスペルカードバトルを始める君へ!」キャンペーンとして
去年の神楽で配布したプロモーションカードを
精命循環 フェアリーズ・ライフ/遠距離恋愛 マスター・スパーク/繋がれし悪魔の手 ヴァンパイア・ハンド/
などなども数は少ないですが持って行きます!
ひとつにおまけで一枚お付けします!



シナリオ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今年も遠くで神楽舞と祭囃子の音が聞こえていた。
そういえばと思い出す。あの日、幻想郷で起きた感情の発露、異変。

里に蔓延していく閉塞感と、その傍らでは現から流れ込む外気。そんな中、「ええじゃないか」と誰かが言った。
閉鎖的な幻想は本来の在るべき自由の形を求めていたのだ。
夢に熟れた者たちはまた、それぞれの希望の為に戦い、心の在り処を探す。
そして、数日の後にその異変は無事解決された――――


今夏は少し遅れて蝉が鳴き始めたなと思いに耽っていると、何時の間にか気の長い太陽も欠伸をしていた。
そうだ、今夜は約束があったのだ。のんびりとしていたせいで少し急いで仕度をしなければ、折角の祭りに乗り遅れてしまう――――


――――今年も彼女の『心綺楼』が観れる筈だ、と。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


今回はカードのスポイラーを毎日公式ブログのほうで公開していきますのでそちらのブログのほうもよろしくお願いします!
最近は公式ブログ、公式ツイッターアカウントもがんばって更新するようにしていきますので合わせてよろしくお願いします!



また、今回からはもっと特殊な遊び方を提案していこうかな・・・!とリミテッド(限定構築)フォーマットを考えました。
名付けて幻想鏡現詩「エキスパンションリミテッド」!!
エキスパンションをひとつ買っても遊べないんだよなぁ・・・という方も安心の遊び方です!
やり方は以下の方法です。

1.神楽のパッケージを空けたら、色ごとにカードを分け、一色のカードのみの束を残します。(神楽は各色が11枚になります)

2.ジャンケンで先攻、後攻を決め、後攻のプレイヤーから1で分けた好きな色の束をひとつ選び、その後に先攻のプレイヤーが
残りの四色の中から選び、これをもう一度繰り返して二色のデッキを作ります。

3.そのままシャッフルして、普通のスペルカードバトルと同じようにスタート!


各カードが一枚ずつしか入っていないので普段使わなかったり、今回新しく登場したスペルカード達の
新たな一面が見れたり、このリミテッド形式ならではな戦略があったりと中々面白いですよ・・・!
何回かやったら、今回のエキスパンションにも入っているダブルシンボルのカードを組み込んだりして遊ぶと
また違った楽しさがあるかと思います!


今回は特に「尖った」カードをいくつか収録してみたので是非楽しんでいただければ!
しっかり構築するゲームでも新たなデッキタイプが生まれると思うので是非楽しんでいただければうれしいです。

今回のカードイラストはいろいろ皆で考えながら夏っぽく仕上がってるかと思うので、
一緒に楽しんでいただければうれしいです。


それから今回はスリーブも作ってみたので(何事も無ければ)会場にあると思います~。
こちらにはおまけで《神技「天覇風神脚」》か《遠距離恋愛マスター・スパーク》をお付けします~


公式ブログはこちらからどうぞ!





以下古い情報:


 

 



◆新篇委託依頼中、他篇委託中情報◆

◆◆

◆委託店舗様一覧◆

取り扱い店舗

メロンブックス様


とらのあな様


あきばお~こく様


サーファーズパラダイス様




◆お知らせ◆

幻想鏡現詩「奏天律歌」のカードイラストをチェック!
ピクシブで幻想鏡現詩をチェック
ニコニコ静画へはこちらから


そういえば幻想鏡現詩WIKIで連載持ってたりしました(過去形)
小難しいお話ですが興味のある方はどうぞー!



幻想鏡現詩WIKI構築のススメ

WIKI連載









◆各EXデッキ紹介コーナー◆(長いのでお暇な時用です)

さて、今回からちょっとづつこういうコーナーを設けていこうかなと思っています。
初心者の方にもわかりやすいように、かつ玄人プレイヤーの構築のヒントになればと思います。
今後はこうした紹介、解説、構築のススメなどを密にして楽しんでいただければ幸いです。

    神楽情報
◇幽幻なる双剣 EXエントリーデッキ04◇イベント頒布価格1000円◇
       デッキカラーは黒がメインでサポートで緑が入っています。色比率は黒15緑5です。(各二枚ずつ入ってるので)
こちらのデッキは恋夢の螺旋などのEX01~03までのデッキに似た構成で、さらに密度を上げたものです。
妖々夢で出演したキャラクター。妖夢、幽々子のスペルカードを基礎に、橙、藍、紫の八雲面々がデッキの幅を広げています。
このデッキのプレイングとしては、最軽量コスト緑2コストの人符「現世斬」などから人鬼「未来永劫斬」へとスペル・ドライブ
して相手を牽制している間に、幽々子のバトルゾーンに存在するだけですべてのスペルカードのパワーを-1000する新規スペル、
符牒「死蝶の舞」を召喚し、相手のスペルカードや場自体にロックをかけていきます。
さらに妨害で時間を稼いでいる間に、高コストのスペルカード「墨染めの桜-忘我-」や紫の新規スペル結界「生と死の境界」
で相手に選択を強いることで、自分が安定して勝てる状態まで持っていくというのがこのデッキの内容です。

 序盤の立ち上がりをサポートするために、霊玉を増やすことのできるトリガーイベントエフェクト《精命循環「フェアリーズ・ライフ」》
小さいリスクで相手の手札を落とすことのできる《八雲紫の札隠し「フェティスト・タッチ」》。自分の場にあるキャラクターを指定
して破壊することで相手の場にあるスペルを同じ枚数破壊できる新規イベントエフェクト《餓霊「グラトニー・ソウル」》、
基本的な緑の除去、相手のスペルを霊玉変換することのできる《森羅万象の罠「エレメンタル・トラップ」》などが収録されています。
 以上が幽玄なる双剣の簡単な使い方とプレイングの方向性です。デッキタイプとしては除去コントロール気味の妖夢軸ドライブ系デッキ。
といったところでしょうか。このデッキには八雲の面々が妖力を持っているのでちょっぴり妖力デッキでもありますが。
いまちらと言った『軸』や『系』という概念に関してはデッキを構築する際にどのキャラクターを選択するのか、
また、そのキャラクターのどの性質を生かすのかという考え方です。
 幻想鏡現詩には『パーソナルカラーシステム』をはじめ、そのキャラクターごとに個別に得意な能力、カードの方向性だったりが
設定されています。たとえば魔理沙で説明しますと軸は霊力軸と魔力軸があります。霊力軸だと、魔符「ミルキーウェイ」や
光符「ルミネスストライク」、魔符「スターダストルヴァリエ」などの小型やトリガー能力を持った場に並べやすいスペルなどを
ベースとし、魔力を使った能力を使わないデッキタイプ。ここから《ドライブ系》《コンボ系(恋夢など)》のタイプに分かれていきます。
 次に魔力軸、こちらも魔符「ミルキーウェイ」が含まれますが(魔理沙のスペルで最も軽いメインカラーかつ黄魔霊玉を持ったスペルなので)
「ノンディレクショナルレーザー」と同じように魔霊玉をもったスペルと「エスケープベロシティ」などの魔力を使う能力を持ったスペル
で構築された魔力を『使う』ためのデッキです。こちらのほうは霊力デッキとは違い、ドライブ星符「グラビティービート」や
魔理沙の代名詞のスペル、恋符「マスタースパーク」などのポテンシャルをフルに発揮できるデッキになります。
ここからこちらも《魔力ドライブ系》、《魔力神速系》とタイプが分かれていきます。

 例として魔理沙を上げましたが、妖夢も軸は二種類ありまして、今回の新規スペル「現世斬」だったり、「無為無策の冥罰」、
ごり押しが利く断迷剣「迷津慈航斬」などをメインにした速度の速いウィニー(カードゲーム用語で速攻系に分類されるデッキタイプ)軸。
ドライブもこれに含まれますね。それから条件を満たせば連続攻撃が可能になる空観剣「六根清浄斬」や、桜花剣「閃々散華」など
ブースト能力を生かしたステロイド(カードを使うためのコストを増やして強いカードを使ったりするデッキタイプ)などがあります。

このデッキでは妖夢自身は前者と後者の中間くらいで、どちらの良さもプレイヤーのセンスで引き出せると思います。
もうひとつの軸としてドライブはないですが綺麗なフィニッシャーとしての幽々子がきちんと〆るデッキとして使っても
いいと思います。

さて、イベントの前日こんな時間にこういうことをしている場合でも無い気がするので準備します。
当日は初めての方にも手にとっていただけるとうれしいですね。

神楽情報
◇月鈴の秘臼◇イベント頒布価格1000円◇
こちらのデッキは優曇華がメインの永夜抄デッキで、色は青メイン+黒です。
メインカラーの青のスペルカードや低コスト帯のカードは速度を高めるために必要なカードが多いです。
優曇華の「インビジブルハーフムーン」からのドライブ「パラレルクロス」などでかなりの貫通性とフィニッシュ力も魅力のひとつです。
攻撃力は若干低めに見えますが、相手が遅いデッキで防御が手薄な場合は、青のカードお得意のバウンスなどでテンポアドバンテージを得て
そのままフィニッシュへ持っていくことも可能です。ただ、このデッキの特徴としては安定した防御力にもあるのでコントロール気味に動いても
良いかと思います。プレイヤーの技能にあわせてもっともチューニングのベースにしやすいデッキかと思います。

コントロール気味にプレイする場合は、ゲーム序盤に低コストのスペルカードを並べ、後半での神宝「ライフスプリングインフィニティ」と 喪心「喪心創痍-ディスカーダー-」とのコンボを狙うためにてゐの新規スペル「エンシェントデューパー」などで下準備を整えます。
永夜抄のキャラクターたちのスペルカードもあるのでデッキの妖力値も高く、そのまま妖力を使うスペルカードのベースにしてもいいかもしれません。

上記のエンシェントデューパーでの下準備(このスペルカードが場にいるときに他のスペルを召喚すると自分の手札を捨てて一枚引ける)
を済ませて8タイミングまでいけたらあとは「ライフスプリングインフィニティ」のリアニメイト能力(墓地からバトルゾーンに直接出すこと)
で喪心「喪心創痍-ディスカーダー-」をバトルゾーンに出し、相手の手札を墓地送りにして相手に大ダメージを与えます。
コストカーブ的に低めに寄せてあるのは序盤での対応力を増やすという意味もありますが、墓地にカードを送りやすくする、
という意図もあります。喪心「喪心創痍-ディスカーダー-」が墓地に無くても湊符「ファントムシップハーバー」などを出してあげても
キャントリップ(召喚したついでにドローできる能力)でワンドローして次に備えることも出来ます。

また、このデッキは4コストタイミングがかなり重要なタイミングになっているのでビートダウンデッキが相手の場合は追符「脅迫幻覚-オブセッショナー-」を
逆に相手の手札が一枚~二枚の場合は弱心「喪心喪意-ディモチヴィエイション-」を召喚してハンデスしてもよいでしょう。
      またこれらのスペルからドライブすることでテンポを崩さず攻め手をカバーできます
イベントエフェクトとして選択したのはスパイラル・エグゼ、ルナ・ブレイン、ヴァンパイア・ハンドそしてロスト・ワイズマンです。
シンプルな定番カードはもとより、このデッキと相性の良い大量ドローが可能なルナ・ブレインはタイミングを見計らうセンスが必要になりますが
うまく使いこなすと強力な三枚ドローが可能です。また特に重要なのはロスト・ワイズマンで、5コストで二枚のカードを選び持ち主の手札に戻す
という強力な能力を持っているのでデッキスペースの節約やタイミングを見計らった攻防に便利です。

また別の色をさらに追加した場合は蘇活「生命遊戯-ライフゲーム-」の能力を遺憾なく発揮でき、デッキのドローの質を上げることも出来ます。
初心者~中級、上級者がさらにステップアップするために幻想鏡現詩の妖力などのギミックを経験してもらえればと思って作ったので
楽しんでいただければうれしいです。

     
神楽情報
◇天翔写楽の瞳◇イベント頒布価格1000円◇
       デッキカラーは赤と緑のカードの枚数がほぼ同じ比率で入っている二色構成のビートダウンデッキです。
こちらのデッキは文をはじめとする妖怪の山の天狗たちがメインで、そして伊吹萃香がその様子を探る。といったテーマで作られています。
このデッキの特徴としては何を隠そう『速攻』です。現状のEXデッキの中でも最速の展開力と攻撃性能を誇ります。

 山の天狗のテーマとしては仲間を呼び一気に攻める!というところにあります。このデッキの中でも犬走椛のスペル狗符「レイビーズバイト」が
このデッキの中でも中核を成し、さらに最も重要なカードと言えるでしょう。このカードは天狗のカードしかサーチ(山札から任意で選び手札に加えること)
出来ません。1コスト上になるとどのスペルカードでも手札に加えることが出来る練習「姫海棠はたての練習取材」があります。
   しかし、このデッキのスペルカードの比率としては鬼のスペルが二枚で他のスペルはすべて天狗のスペルなので実質上すべてのカードを
状況に応じて手札に加えることが出来ます。相手のブロッカーが一枚で後一押しで勝てそうな場合は突符「天狗のマクロバースト」を加え、
相手のブロッカーを破壊しつつ一打点を作ったり、相手の場が固まってる場合で場に姫海棠はたてのスペルがあるならはたての新規スペルドライブ
遠眼「天狗サイコグラフィ」を加え、ド派手に天狗をバトルゾーンに出すコンボを狙うことも出来ます。いずれのスペルも5コストで
狗符「レイビーズバイト」から綺麗に繋ぐ事も出来、ゲームエンドに持っていく力もあります。

また、このデッキは低コスト帯がかなりの速度を保持し、文の新規スペルで赤と緑のダブルシンボル、夏風「疾風扇」はなんと2コストでパワー2000の スピードアタッカーです。さらにもう一枚の新規、自分の場のスペルの数が多くなければ攻撃できない(同じ枚数でも攻撃できます)デメリットはありますが 文のスペルの中でも2コストパワー3000と高く安定してドライブの元に指定できます。さらには四季-夏も持ち、相手の四季を使った能力にけん制をすることも可能です。 はたてに関してはトリガー2コストパワー1000の淡白かつ速度もあるスペル連射「ラピッドショット」や相手のバトルゾーンにあるスペルカードの枚数 分だけパワーがあがる強力な殴り返し要員の追従「オートフォーカス」などもあり、序盤の安定性と速度を高めます。

さて、イベントエフェクトは強化された火力トリガー「神蛇葬送サーペント・ランス」「火炎妖精弾」でブロッカー破壊、
新規の「風神木の葉隠れリーフストーム・ハイド」「一気火勢の咆哮アグニ・シャウト」などで一打点を与える隙を強引に切り開きます。
「神蛇葬送サーペント・ランス」は墓地にある同名カードの枚数分だけコストが下がる、という特性を持つのでいざと言う時に手打ちがしやすいように
リデザインしました。「風神木の葉隠れリーフストーム・ハイド」は自分のスペルカードを霊玉に換えることで相手のスペルも霊玉に換えるという
強力な除去能力を持ったカードです。

このデッキは一打点の重要性がかなりわかりやすく、初心者~中級者の方に攻撃するタイミングの読みと序盤での攻撃や動き、
コンセプトを持ったデッキを作ることやコストカーブの重要性を知ってもらえればと思い作りました。
ただ、攻撃性能と速度にのみスペースを割いたので防御力はほぼ無いといっても過言ではありません。序盤から攻撃の隙を見極め積極的に攻撃しましょう。

 チューニングするならばこのデッキの速度をさらに上げるか、このデッキの長所と短所をしっかりと掴み防御力と展開性能を上げた
中速ビートダウンよりのコンボデッキにするなどいろいろと考えられるかと思います。


◆ここからまとめ◆
さてさて、長くなってしまいましたがいかがでしたでしょうか?今回の五篇「神楽」のデッキはどれも同名カードが2枚づつという縛りはありましたが
総じて完成度は高くなってくれたんじゃないかなと思っています。
今回のデッキはどれもひとつは色がかぶっているので組み合わせることでさらに強力なデッキを作ることも出来るかと思います。
ただ、テーマに沿って作ったのでどのデッキも最適化の余地を残してあります。好きなエキスパンションをひとつお手にとって
チューニングする楽しさだったりを体験、思い出していただければうれしいです。



幻想鏡現詩WIKIのほうで

幻想鏡現詩WIKIでまったり連載中!

         WIKI連載
こんな感じで更新することにしました~。TCGの基礎用語からこのゲームの基礎概念までを解説できればと思います。
次のイベントは紅楼夢です。【6号館のP-14a】でお待ちしております。
一篇の再頒布に間に合うように最適化も間に合うように進めていきますのでよろしくお願いします。


 

   
inserted by FC2 system inserted by FC2 system